みんな違ってみんなイイ

リュクスライフマガジン 編集長の三浦です。

綺麗に畳まれた袴。

mira2018.02.12

しっかりまとめられたPCケーブル。

miura2018.02.12-1

これは、小学5年生の息子の持ち物。

私が教えたわけではありません。私は綺麗に袴は畳めませんし、PCケーブルも適当にグルグル巻きです(^-^;)

息子は時間がかかっても、自分が納得するやり方でやりたいタイプなのです。

袴が綺麗に畳めるからといって、洗濯物を畳むのが好きなわけではありません。自分の持ち物に対して愛着やこだわりが強いという方が合っています。

息子の利き脳タイプは左左脳です。

左左脳タイプは、

理論的で合理的。慎重な下調べや比較が得意で、文字情報もきちんと読みとります。片づけに出る傾向は、ラベリングやリスト管理が好きで、仕切りがある収納グッズが合っています。

息子も取扱説明書を、隅々までしっかり読みこむタイプ。息子は、典型的な左左脳タイプなのです。

miura2018.02.12-2
息子の学習机の引き出しは、仕切りで区切られ文具が収納されています。
これも私が決めた収納方法ではありません。
当初、母親の私は

「こんなに細かく仕切られていると、子どもには使いにくいなぁ…」と思っていたのですが、

息子は「とても使いやすい‼」

と嬉しそうでした。

学習机を購入した頃は、まだオーガナイズの概念を学ぶ前だったので、息子の特徴が不思議で不思議でしょうがなかったことを思い出します。
私のようなおおざっぱな親から、必ずしもおおざっぱな子どもが生まれるわけではないのです。子どもの物は、子どもが管理しやすいように子どものやり方に任せています。
みんな違ってみんなイイ。
心地よさも一人一人違って当たり前。
当たり前のことだけど、日常生活ではついつい親主導の子育てになってしまう。
それも間違っているわけではないのですが、お互いにストレスフリーな環境とコミュニケーションがとれたら、もっともっと楽で気持ちがいいですよね。
お子さんに聞いてみてください。
子ども部屋「どんな部屋にしたい?この部屋で何がしたい?」
すぐに答えられなくても、答えはお子さんの中に必ずあります。
小さいスペース(学習机など)でいいので、お子さんに任せる聖域を作ってみてはいかがでしょうか。

 

あなたにとってのリュクスな暮らしとは?

暮らしをリュクスに楽しみたい講座を
ご用意しています↓

アンジェ・リュクス各種講座はこちら

※クレジットカード・コンビニ決済が可能

また、リュクスライフでは、LINE@をご登録いただくと、毎日リュクスな記事があなたのもとに届きます!ぜひ友達追加お願いいたします。

友だち追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中