「真の本当」を引き出す仕事

リュクスライフマガジン 編集長の三浦です。

今週から、月曜と金曜でスタッフのインタビュー記事をお届けいたします。

1回目のインタビューのお相手は、スタッフ唯一の左左脳タイプ田所励子(たどころれいこ)です。

田所は、起業当初からアンジェ・リュクスを支えてきた陰の立役者的存在です。知識も豊富で、田所の存在がスタッフ皆に安心感を与えています。頼りになる姉御肌タイプです。

仕事に対する思いやプライベートに至るまで、お話をお聞きしました。

 

ライフオーガナイザーになったきっかけを教えてください。

きっかけは、そりゃ※純子さんですよね。(※アンジェ・リュクス代表 森下純子)

ママ友だった純子さんから「独立するから事務作業を手伝ってほしい。」って声をかけてもらったことが始まりです。

実は、サポートを始めてから2年経過した頃ライフオーガナイザー1級認定講座を受け、ライフオーガナイザーになったんです。

初めから「ライフオーガナイザーになりたい!」という気持ちがあったわけではないんです。

自然な流れでライフオーガナイザーになったという方が合ってますね。

 

ライフオーガナイザーという仕事の魅力はどこですか?

片づけだけではなく「思考の整理」ってすごい魅力的な考え方だなと率直に思えたんです。

自分の人生にも直結するような考え方だと思いました。

「俯瞰する」って言葉も自分に響いてきました。

「暮らし」を自分で舵取りしていくことが、満足度、幸せ感に繋がっていく

それを真に感じるのは、お客様が変わっていくのを目の当たりにした時です。

片づかない部屋をどうしていいか分からないっていう状態から、モノを全部出して、選び取っていく過程で、お客様の視界がどんどんクリアになっていくんです。

すると、「本当はこんなことがしたいんです。」「本当はこれが好きだったんです。」という、お客様の「真の本当は…」っていう気持ちに出会えるところが魅力です。

miura2018.02.19

どのような気持ちでオーガナイズサービスを提供していますか?

自分が出来る精一杯はやりたい!

だけど、「やってあげたい!」っていう気持ちだけではダメなんですよね。お客様の中に答えがあるので、それをうまく引き出していき、どうしていくのかを一緒に考えることが大事なことだと思っています。

印象に残っているお客様はいらっしゃいますか?

いっぱいいますけど……

T様はすごい印象的でした。

ご自宅のリフォームをきっかけに、キッチンとリビングのオーガナイズサービスに入ったお客様です。

旦那様主導でリフォームの計画が進められていたのですが、T様ご自身はリフォームに求めるものがよくわからない感じでした。どうしたいかが分からないといったご様子でした。

そんな中、キッチンのオーガナイズ作業を始めたら、すごくステキな洋食器のフルセットが出てきたんです。それも棚の奥の手の届かないところから。

「わぁ、ステキな洋食器ですねぇ。」とお声がけしたら、

「本当は洋食器が好きなんです。だけど、すっかり忘れていました。」とおっしゃいました。

「洋食器どうされますか?お使いになりますか?」とお尋ねすると、

「う~ん、気に入っているセットだから手放したくはないんです。」と答えてくれたんですね。

「では、収納場所を変えましょう!」とご提案し、リビングのカップボードにお気に入りの洋食器を綺麗にディスプレイしました。

するとそれをキッカケに、T様がすごく変わったんです!

「わぁ、すごくステキ‼」と声をあげ表情が明るくなって、ワクワクしてる様子が伝わってきました。「私、ずーっとここを眺めていたい!」っておっしゃたんです。

そこからです。T様の「真の本当」があふれ出してきたのは…..

「お料理を洋食器に盛り付けてホームパーティーがしたいです。」

「キッチンでお料理もしたくなってきたし、お友達を呼んで作ってもらうのもいいわね!」

と、やりたいことがどんどん出てきたんですね。

「あっ、これが※聖堂の効果か‼」ってびっくりしたのを覚えています。

(※聖堂=お客様の好きなものを好きな場所に飾ること。特別な空間を作ること。)

聖堂を作りT様の「真の本当」=「答え」を引き出せたおかげで、「誰でもお料理がしやすいキッチン」にするというゴールが見えてきたんですよね。

オーガナイズサービス後、「ホームパーティーをしました」と写真が送られてきました。

T様がどんどん元気になられていく姿がとても嬉しかったですね。

 

お客様がご自身と向かい合う手助けをする仕事なのですね!

リュクスライフのサービスをご依頼いただくお客様は、「やさしい人」が本当に多いんですね。

「お母さんにもらったから手放せない」
「義理のお母様から譲りうけたものだから手放せない」
「大切なお友達からのプレゼントだから手放せない」

モノに思い出や感情が入り込んで手放せないという方が多いんですね。
だけど、オーガナイズサービスが進むにつれて、ご自身の中でモノと感情は別ものだと判断できるようになるんです。
思い出と感情を切り離して考えられるモノを、ご自身で選別できるようになっていくんです。
最終的に、罪悪感なくモノを手放すことができるようになるのです。

さらに、本当に残しておきたい大事なモノを、いつでも手に取れる場所(ゴールデンゾーン)に移動することで満足度や幸せ感に繋がっていくのだと思います。


 

お客様の変化をキラキラと嬉しそうに語る田所がとても印象的でした。

インタビューはまだまだ続きますが、今回はここまで!田所のライフオーガナイズやお仕事についてお届けしました。

次回は、息子さんとの関係性や「筋トレ」で心身ともに大きく変わったお話をお届けします。田所の「真の本当」について語っていただいてます。

お楽しみに!

あなたにとってのリュクスな暮らしとは?

LINE@にご登録いただくと、
毎日リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

ファイル 2018-02-13 17 51 28

友だち追加

リュクスライフの講座はこちらから

リュクスライフの各種サービスはこちらから

リュクスライフホームページ luxeslife.com がオープンしました!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中