試着上手になりましょう

リュクスライフの宗由美子です。
今日は、洋服選びに必要な試着のお話。

Luxes Lifeオリジナル 450px (1).jpg

写真はポージングが決まっているリュクスライフマガジン編集長の三浦です。
先日の買物同行の下見でのスナップ。
鍛えたスリムなボディに表情のある生地のワンピース。
とっても素敵なのですが、今回は試着のお話なので残念な試着の写真もアップします。

サイズ違いを持って試着室へ

私のサイズはこれ!
そうは、言ってもサイズはあくまで目安。
ブランドによっても違いますし、同じブランドでもアイテムによってはサイズ感は違ってきます。
試着するのが面倒くさい。時間がない。とおっしゃる方も多いですが
サイズ感・着心地・脱いだり着たりのしやすさ・そしてもちろん似合うかなど見た目だけではわからない事をチェックできるのが試着の良さです。

試着室には、サイズ違いを持ってGO!
私は、3サイズ持って入るときもあります。

後ろ姿が大事

まずは、下の写真2枚を見比べてください。
上は、ジャストサイズ。
下は、ワンサイズ大きいものを試着したものです。

Luxes Lifeオリジナル 450px (5)

Luxes Lifeオリジナル 450px (6)

下の写真の方が、少し袖丈が長いです。
シルエットは、あまり変わりがないように見えますが、後ろ姿は大きく違います。

Luxes Lifeオリジナル 450px (2)
まずは、ジャストサイズ。
後姿がシュッとしていて、腰のラインのスッキリ感が素敵です。

Luxes Lifeオリジナル 450px (4)
こちらは、上の写真よりワンサイズ大きいものです。
比べると、もったりして残念な感じ。
太って見え、服に着られているような感じがします。

試着室では、正面からの見た目ばかり気になってしまいますが、他の人から見られるのは、圧倒的に横からや後ろからが多いのです。
少しでもすっきりと見せるために、正面よりも横や後ろ姿をチェックするのは大事です。

写真に撮ってみる

人は試着室の鏡で見るとついつい自分に甘くなってしまう傾向がありますね。
写メを撮って、第三者の目で見るとご自身の姿を客観的に見ることができます。
太って見えないか、変なシワが出ていないか、
足の先から頭まで、全体のバランスを見てください。

一緒に行った人に撮ってもらえるのが一番ですが、お店の人に撮ってもらってもOK。
少し離れた鏡なら、後姿が写っている鏡を自分撮りすることで後姿のチェックができます。
ぜひお試しください。

いつでも似合う服を

あなたの選んだ服は、物言わずともあなたを映し出します。

たくさん洋服を持っていても今着る服がないという声をよく聞きます。
たくさん洋服を持っていることがおしゃれなのではなく、数は少なくてもいつも自分に似合う服を着ている人は、その人らしくて素敵な印象を与えると思うのです。

誰も私に注目なんかしていないわ、などと思わずに自分をどう見せたいか、どんな風になりたいか演出するつもりで装いを完成させて下さいね。

あなたにとってのリュクスな暮らしとは?

新しいホームページluxeslife.comがオープンしました!ぜひご覧くださいませ。

LINE@にご登録いただくと、
毎日リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

リュクスライフの講座はこちらから

リュクスライフの各種サービスはこちらから

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中