長い時間と手間をかけて…世界でたった1つの贈り物

リュクスライフの宮嶋です。

丁寧に手作りされたハンドメイド作品には、ぬくもりが感じられてよりいっそうの愛着を感じます。

私は不器用でハンドメイドを楽しむ暮らしとは程遠いのですが、私の母がとても素敵なものを作るので、今日はこちらでご紹介させてください。

IMG_2346.PNG

母には私の子ども2人を含めて4人の孫がいて、孫が生まれると1人ずつにクッションを手作りしてプレゼントしてくれました。

これはニードルポイントといって、粗く格子状に織られた手芸用の布を使って、その目をウール糸で1目1目刺していく刺繍。それをクッションに仕立てて完成させています。

生まれたその日に病院で撮った写真を画に起こして、名前・生年月日・生まれた時間・体重を入れています。世界でたった1つ、その子のためだけの贈り物です

IMG_2347

1枚めは私の甥っ子、2枚めは姪っ子のためのクッション。生まれたときの本人とよく似ているんですよ。

私の子どもたちは2人よりもかなり早く生まれていて、当時母はこのクッションを作っていませんでした。

私の娘のはこちら↓

IMG_2345

クロスステッチで刺してくれました。
翌年生まれた息子のときからニードルポイントに。でも、このときもまだ顔はなし↓

IMG_2344.PNG

でも、やっぱり本人の顔の入ったクッションいいよね、と今また娘のを作ってくれている最中なんです!

IMG_2343.PNG

ひと針ひと針…気が遠くなりそう。単調で根気のいる大変な作業。目は疲れるし肩は凝りますしね。長い時間と手間をかけて作ってくれて…ありがたい。すごく嬉しいです。私も娘も完成をとても楽しみにしています。

そして、これが刺し終わると、次に控えているのがうちの息子の分…それを最後にもう作らないとのこと。終わったら道具も全部捨ててやるーーーって。実は苦行??だった?
でも、私もいつか孫(?)に作ってあげたいと思うようになりました。息子のを作ってもらうときには工程を最初からみせてもらって教えてもらおう。
そして、ゆくゆくはアトリエ アンジェ・リュクスでニードルポイントの会でも開きましょうか(笑)みんなで楽しくおしゃべりしながら針仕事するの楽しそうですよね。

私みたいにゆくゆくは…なんて言わず、既にハンドメイドを楽しんでいらっしゃる方は、すぐにでもアトリエをお使いいただけますよ。作品を販売したり、レッスンしたり、場所をお探しの方がいらしたらご利用くださいね。(レンタルルームのご案内はこちら

最後は、両親が海外赴任中に住んでいた思い出の家。スツールの座面になってます。

IMG_2348.PNG

こんなふうに思い出を形に残すのも素敵ですよね。
大切に持ち続けたい、心を豊かにしてくれるモノたちです。

願いと愛情と収納と

あなたにとってリュクスな暮らしとは?

 

暮らしステップアップ講座新期が5月からスタートします!
毎月開催している暮らしステップアップ講座も5月から新しい期がスタートします。
クローゼット、キッチン、書類など毎月場所ごとの片づけのポイントを受講いただき、自分で立てた目標に向かって実際に行動することを目的としたプログラムです。宮川・宮嶋担当の2クラスがあり、それぞれ振替が可能です。ひとりじゃなかなか続けられない方、ご一緒にいかがでしょうか?半年後の暮らし(住まい)の変化を実感してください!

リュクスライフの講座案内はこちら
リュクスライフの各種サービスはこちら
リュクスライフホームページ はこちら

LINE@にご登録いただくと、
毎日リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

見たよ!の応援ポチしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中