リビングにあると便利な「自由席」

リュクスライフの宮嶋です。

すべてのモノに「指定席」を決めることは片付け上手になるコツですが、
「指定席」だけでなく「自由席」も設けておくと便利ですよ。

IMG_3055

我が家では、リビングの作り付け収納の中の1段がそんな場所。
日頃から空っぽにしておいてモノの一時避難場所として使っています。

どんなモノが入るかというと、例えば急な来客時にサッと隠したいもの(笑)
読みかけの本やチェックしようと思っている通販雑誌が出しっ放しになっていたり、家族のモノが指定の場所に戻っていなかったりしたときにはとりあえずここに避難させます。

6つのリモコンや3台のノートパソコン、充電用のコード類などが散在していたりもするのもよくある風景…ですが、これらは毎日使うので普段はしまい込むことはしません。でも、来客時には見えてなくていいかな、とここに隠したりもします。
「リセット力がすごいよね」と息子に言われます…

あとは、いただきものなど一時的に定位置から溢れてしまったモノの置き場としても便利。
人に返したり、差し上げようと思っているモノ、図書館に返す本なども、家の中にとどまるのは一時的ですよね。そんなモノの保管にも使います。
余白を残しておくと、なんとなく定位置を与えられないモノを受け止めてくれるスペースとして活躍してくれます。

ただ、自由席はあくまでも一時置き。入れたまま忘れてしまったり、ここがぎゅうぎゅうになるような使い方では逆効果です。
我が家の場合は、棚の下が読み終わった新聞の収納場所。毎朝・毎夕ここの扉を開けることになるので、入れたモノを忘れることはありません。
空っぽの状態に戻るように使いましょう!

ただ今、片づく行動プログラム「暮らしステップアップ講座」の参加者を募集中です。片づけのポイントをお伝えする他、たくさんの事例をご紹介しています。
月に1回1箇所。思考→クローゼット→キッチン→リビング→書類→時間の順番で家を片づけていきます。自分で目標を設定し、自分で行動計画を立て、実行したことを仲間に報告。ひとりでは片づけるのはモチベーションを保つのがなかなか大変。ぜひご一緒にやりませんか?

関連記事:思い描く未来への投資時間
「片づけたい!変わりたい!」を応援します

あなたにとってリュクスな暮らしとは?

暮らしステップアップ講座5月から新期がスタートします!
毎月開催している暮らしステップアップ講座も5月から新しい期がスタートします。
クローゼット、キッチン、書類など毎月場所ごとの片づけのポイントを受講いただき、自分で立てた目標に向かって実際に行動することを目的としたプログラムです。宮川・宮嶋担当の2クラスがあり、それぞれ振替が可能です。ひとりじゃなかなか続けられない方、ご一緒にいかがでしょうか?半年後の暮らし(住まい)の変化を実感してください!

リュクスライフの講座案内はこちら
リュクスライフの各種サービスはこちら
リュクスライフホームページ はこちら

見たよ!の応援ポチしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

LINE@にご登録いただくと、
毎日リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。
ファイル 2018-02-13 17 51 28
友だち追加

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中