衣替え、チェックポイント

リュクスライフの宗由美子です。

急に夏になりましたね。
衣替え、急がなきゃと思っている方も多いはず…

今日は、衣替えの時試してみて欲しい事をお伝えします。

服を見直す良い機会

衣替え、面倒ですよね。できれば、したくない。
でもここで『クルっと逆転の発想!』(神奈川チャリティイベントでライフオーガナイザー下川美歩さんに教えていただきました)
面倒なだけの衣替えにしないで、クローゼットを見直す機会としましょう。
大事にするところ、いらないと判断するところ、人それぞれ違います。来年、どんな服を着ている自分でいたいのか?、この毛玉の服で自分はテンション上がるのか?ご自身に問いながら、まずは実際の手順を追ってみましょう。

IMG_2069[1]

分けてから、しまう

一つ一つ手に取ったら、ジャッジをして分けていきましょう。
一軍→次のシーズンにも着たいと思うもの
迷い箱→着るかわからないけれど取っておきたいもの。一軍とは別にしまい、見直す時期を書いておきましょう。(たとえば2年後の日付けを書く。その間やっぱり着たいなら一軍へ。それまで着たいと思わなければ必要ないものと割り切るのが楽に)
手放すもの→捨てるものとリユースするものに分けておくと後が楽です。

今は手間だなぁと思いますが、未来の自分への投資の時間だと思えば有意義な時間。次のシーズンが巡って服を出したとき、次々と自分の着たい服だけが出て着たらうれしくなりますね。「あの時の私、ありがとう。」と思えるよう手を動かしてみましょう。

リユースについては、リユースマスターの宮川奈未が24日(木)のマガジンで詳しくお伝えしますのでお楽しみに!

判断の基準は人それぞれ

左脳の働きが良い方は、回数をジャッジする時に使うと、すんなり要る要らないの判断ができる様です。「シーズン一度も着なかった服は、自分が着たい服ではなかった」ということで納得できる。
直感の右脳タイプの方は、好きか嫌いか、テンションが上がるかがポイントになる方が多いです。

状態は良好?

とても気に入っていた服。しみがついたり、ヘビーローテーションでくたびれ感が出ていたりしていませんか?

部屋着にするから取っておく。と言ってどんどんためている方がいますが、いざ急に人が訪ねてきた時、自信もって対応に出られる服ですか?そして体は一つです。いつ着るかわからない部屋着が場所を取り、お気に入りの服がぎゅうぎゅうのクローゼットでシワシワになるなんてもったいないですね。
部屋着は外出着とは別の場所に入るだけと決めておくとよいですよ。

お天気の時にぜひ!

実際にしまうときは、カラッとお天気の良い日に。湿気は大敵。
セーター類は一度洗って防虫剤も忘れずに。
制服も夏服に変わるとき、さすがにもう寒くならないので安心して上着もしまえますね。
22℃超えるようになると夏物を出しておきたくなりますから、これからの数週間がとても良いタイミングです。

本当に着たい服だけのクローゼットに!

今の自分にピッタリくる服だけが収まっているクローゼット。
どれを手にとっても自分に似合う服だけのクローゼット。
考えるとワクワクしませんか?

まずは、衣替えの時がチャンスです。
どうしても一人では無理!と思われる方はできない自分を責めないで。
できない事を責めず人に頼ってもいいんです。いつでも、助けに行きますよ!

あなたにとってリュクスな暮らしとは?

暮らしステップアップインテリア講座 6月からスタートします!
ご自身の住まいをより上質で心地よい空間にするためにインテリアについて学びませんか?ご自身のお部屋にあった具体的なアドバイスや情報を得ることができます。
 講座案内&お申し込みはこちら

リュクスライフの各種サービスはこちら
リュクスライフホームページ はこちら

見たよ!の応援ポチしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村

LINE@にご登録いただくと、
毎日リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中