我が家がたどりついた調味料収納

リュクスライフの宮嶋です。

みなさん、調味料は詰め替え派ですか?それともそのまま使う派ですか?
私は詰め替えにチャレンジした後、挫折した派です(笑)

最初は調味料とコンロが遠かった

IMG_3234

最初のキッチン。調味料は端にある引き出しに収納していました。
でも、奥のコンロでの調理中に使うことが多い調味料。さっと手に取るには少々遠く、不便を感じていました。
もう少し手に取りやすい場所に配置しようと、試してみたのが出しっぱなし収納です。

詰め替え&出しっぱなしは家族に大好評!

出しっぱなしにするからには、ボトルを揃えて見た目をきれいに整えたかった私。調味料は詰め替えることにしました。置き場所は、コンロ近くの作業スペースです

IMG_3232

これは家族に大好評!特に頻繁に料理をする夫には喜ばれました。
・コンロに近い
・探さずワンアクションですぐ手に取れる。もちろん戻すのもラク。
・中身が見えて、ラベリングもしてあるからわかりやすい
・残量がチェックしやすい
などのメリットがありました。

詰め替えが面倒で続かなかった

家族に好評の詰め替え&出しっぱなし収納でしたが、私がダメでした…
そう、詰め替えが面倒。気になったのは衛生面です。
食品なので、詰め替えにはそれなりに気を使っていて、瓶は熱湯消毒して、しっかり乾かして…とやっていましたが、結局それが続けられませんでした。

オリーブオイルが遮光瓶に入っているように、もともと工場で適切な容器に衛生的に詰められている商品をわざわざ出して空気に触れさせ、自分で洗った瓶に詰め替えるってどうなんだろう?と思うようになり、詰め替えを断念。喜んでる夫に悪いなーと思いつつ、次の策を考えることにしました。

結局落ち着いた先は…

IMG_3236

現在はコンロ近くの吊り戸棚に市販のボトルのまま収納しています。吊り戸棚は奥行きがあって、細かなモノを入れるには使いづらかったりもしますが、ターンテーブルを使うことで解決しています。

IMG_3235

調理中はだいたい扉は開けっ放し。ターンテーブルを回転させれば、使いたいものが手前に来てくれて簡単に取り出せます。色も形もバラバラなボトルですが、扉を閉めればすっきりするので関係なし。
醤油にしてもみりんにしてもこの中に収まるサイズが欲しいので、大容量サイズを買わなくなりました。少し不経済かもしれませんが、食品を早く使い切ることはむしろよいことなので、納得しています。

そして、家族もこれで使いやすいと言ってくれました!
とにもかくにも使いやすさは人それぞれ。収納方法に1つの正解なんてありません。詰め替えを好むかたもたくさんいらっしゃいますし、家族でいろいろ試しながら探っていくことですね。

暮らしステップアップ

毎月アトリエで開催している暮らしステップアップ講座では、このような事例を豊富にお伝えしています。6月はクローゼット収納です。事例のほか、アトリエのクローゼットも使ってお話します。6月からの参加も可能ですので、収納のアイデアが欲しいなぁなんて方、ぜひいらしてくださいね。お待ちしています。

関連記事:
お気に入りのキッチンツールをご紹介します
1合炊きも美味しい♪STAUB(ストウブ)「ラ・ココットde GOHAN」
ベジブロスのすすめ

あなたにとってのリュクスな暮らしとは?

 

暮らしステップアップインテリア講座 6月からスタートします!
ご自身の住まいをより上質で心地よい空間にするためにインテリアについて学びませんか?ご自身のお部屋にあった具体的なアドバイスや情報を得ることができます。
 講座案内&お申し込みはこちら

リュクスライフの各種サービスはこちら
リュクスライフホームページ はこちら

見たよ!の応援ポチしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村

LINE@にご登録いただくと、
毎日リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中