家事の合間に「ながら読書」を楽しむ

リュクスライフの田所です。

読みたい本を買っても、じっくり読む時間が取れなかったり、寝る前にベッドで読み始めると1ページも進んでいないのに熟睡してしまう私。

移動中、どこにいても読めるよう、スマートフォンにKindleアプリを入れていますが、なかなか読了できずに放置しているものもありました。

文字を見ずに「読書」する

いい方法はないかとネットで調べて、私にぴったりの方法を見つけました!
それはスマートフォンの「読み上げ機能」を使うこと。

iPhone・Androidどちらも簡単に設定できるようなので、ネットで調べてみてくださいね。

iPhoneの場合は、
「設定」アプリ→「一般」→「アクセシビリティ」→「スピーチ」の順にタップし、「画面の読み上げ」をオンにします。

読み上げる声は女性・男性が選べたり、「読み上げ速度」も変えられます。
私は少し早めに設定しています。早口の方が注意して聴けるような気がするからです。

声の「kyoko」と「siri」を比べてみると、どちらもイントネーションに少しぎこちない部分があるのですが、「siri」の方がなめらかで、漢字の読み間違えが少ない様に感じます。
英語表記の部分は、なぜか突然男性または女性の声になり、すごい流暢な英語で読んでくるので結構ビックリします。

設定後は、2本の指を画面の上から下へスライドさせれば、画面を読み上げてくれます。

この機能を使って、さっそくKindleアプリの本を読みまくり!いえ、聴きまくっています。

Bluetoothイヤホンがおすすめです

私が愛用しているのは、

Bluetooth イヤホン TaoTronics TT-BH026

ハンズフリーなので他の事ができ、マイク付きで電話もできる優れもの。
じつはもう一つ違う物も持っていますが、すぐに充電が切れるので、短時間充電で長時間使用できるものを探し、こちらの機種にしました。
2時間充電で8時間連続使用可能!
※後継機種も発売されているようです。

今は、どちらかを充電しながらもう片方を使う、という感じです。

このイヤホンで好きな音楽を聴きながら、犬の散歩をしたり、食器洗い、洗濯や掃除などの家事をするのが日課なのですが、この時間を「読み上げ読書」の時間に充ててみたら、これが結構面白いのです。ラジオを聴いている感覚で本の内容が頭に入ってきます。

電話がかかってきたら、ボタンを押せば通話に切り替わるので、家事の手を止めずに対応できます。

2018.6.12

ちなみに今読んでいるのはこちら↓

アタマがどんどん元気になる!!もっと脳の強化書2  Kindle版

加藤俊徳先生の本はとても分かりやすくて、内容もとても興味深いんです。
感想はまた別の時にご紹介しようと思います。

この本、1900ページあるのですが、家事の合間に「ながら読書」を二日間したところ、3分の2ほどまで進みました。
私の「寝る前や隙間時間の読書」ではここまで進まなかったはず。
もちろん、時間を作ってじっくり読むのも魅力ですが、無意識にできる行動とセットにすると、問題の睡魔に襲われる事なく(笑)知識をインプットできて一石二鳥のお得感♪
「ながら読書」おすすめですよ。

あなたにとってリュクスな暮らしとは?


新メニュー 初回30分無料web相談 受付け中!
ご自宅のパソコン・携帯からお気軽に相談してみませんか?
無料のオンライン会議システムZoomを使って、片づけ・収納・インテリアに関するご相談を承ります。
詳細はこちら
講座案内&お申し込みはこちら

リュクスライフの各種サービスはこちら
リュクスライフホームページ はこちら

見たよ!の応援ポチしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

LINE@にご登録いただくと、
毎日リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。
ファイル 2018-02-13 17 51 28
友だち追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中