手持ちの本を電子書籍化する方法

リュクス ライフの宮嶋です。

やっぱり本は紙でなくっちゃ!というかたは多いと思いますが、最近は電子書籍をスマホやタブレットで楽しむ方も増えてきたのではないでしょうか?

先日は田所がスマホの読み上げ機能とBluetoothイヤホンを使った「文字を見ない読書」をご紹介しましたが、あれ、とっても便利!キッチンで洗い物してたり、掃除や片付けなどで両手がふさがっているけど頭が暇なとき(笑)のインプットに最適です。

関連記事:家事の合間に「ながら読書」を楽しむ

電子書籍のメリットってその他にも収納場所をとらないことや、外出先で読みたいときに重い本を持ち運ばなくてよいことなどがあげられると思います。

私は本棚から本が溢れたとき、処分に迷うものや、紙で残らなくても内容が保管できればいいもの、外出先から見れたら便利かな、と思う本をデジタル化し電子書籍にすることで減らしています。本をデジタル化することを「自炊」といいますが、今日は私のやっている自炊の方法をご紹介します。

 

本の自炊に必要なもの

・デジタル化したい本
・裁断機(カール事務器 裁断機を使用)
・スキャナー(ScanSnap ix500を使用)
・データの保存場所(Dropboxを使用)
・パソコン・スマホやタブレット

私が使っているものです。

 

自炊の手順

最初に本や雑誌の表紙を外して中身を分解します。裁断機を使ってバラバラに。
ハードカバーの本も表紙・背表紙を外すと簡単に分解できてしまいます。

IMG_4181

スキャナーを使って一気にスキャン。プリンターなどについているスキャナーで1枚1枚スキャンするのは気が遠くなるので、ここは専用のスキャナーが必要です。両面カラーをスイスイ素早くデジタル化できます。

IMG_4182

デジタル化されたデータをDropboxに保存。これでスマホやタブレットから読むことができます。PDFリーダーアプリを使えば紙をめくるようにスルスルページ送りができて快適です。

IMG_4183

こんなふうにして、手持ちの本を電子書籍化することができるんですよ。

 

手の中の本棚

紙の書籍のよさはもちろんありますが、場所を取らずに本棚を持ち運ぶ感覚の電子書籍もメリット大。使い分けると便利です。
デジタル化は外注も可能。私は最初に150冊ほどをBOOKSCANにお願いしました。本棚がスッキリ。それ以降は溢れるたびに見直しをし、必要な分だけ自分でやっています。

大量にある本を減らせずに困っている方は一度試してみて、手のひらの上の本棚を体感してみてはいかがでしょうか?本の管理がラクになります。

関連記事:情報を家に置かない

あなたにとってリュクスな暮らしとは?

 


新メニュー初回60分無料web相談 受付け中!
ご自宅のパソコン・携帯からお気軽に相談してみませんか?
無料のオンライン会議システムZoomを使って、片づけ・収納・インテリアに関するご相談を承ります。
詳細はこちら
講座案内&お申し込みはこちら

リュクスライフの各種サービスはこちら
リュクスライフホームページ はこちら

見たよ!の応援ポチしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

LINE@にご登録いただくと、
毎日リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。
ファイル 2018-02-13 17 51 28
友だち追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中