「日本でいちばん大切にしたい会社」を読んで

リュクスライフ主催代表の森下純子です。

法人成りしてからずーっと経営のメンターを探していたのですが、impress&organizeのゆき社長からのご縁でとてもいい出会いがあり最近は中川氏に色々相談しています。本当に心強い。この本読むといいですよと、ご紹介していただきとても感動しました。

日本でいちばん大切にしたい会社

著書の坂本光司氏の活動も素晴らしい!と思ったのですが、この本に紹介されている会社のエピソードがまた凄いんです。起業とは?会社の存在意義とは?をあらためて考えるいい機会になりました。特に「社員の7割が障害者の会社」の話は感動で、涙が自然とあふれてきました。障害者の方が自立して生きてくにはまだまだ厳しい世の中ですが、会社が働く場所を提供しながら自立を応援できる仕組みを作っている。そして、利益もちゃんと出している。こんな会社が日本にもあるんだ!と知ったことで本当に、元気と希望をもらいました。

会社の使命は価値を提供すること

お客様のニーズやウォンツに答えるのは当たり前ですが、それに対応するスタッフや社員は大切な存在。スタッフが元気もなくやる気もないなら、その先のお客様の満足度は得られません。だから、人を大切にしない会社は存続しないと、坂本氏は語っています。

「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞というイベントもあり、人を幸せにする経営・その応募資格は過去5年以上にわたり、リストラなどおこなっていない。外注先へのコストダウンなども強要していない。黒字経営であるなど、厳しい基準があります。日本でいちばん大切にしたい会社大賞

仕事をして得られる幸福感

著書の中で幸福とは、①人に愛されること、②人にほめられること、③人の役に立つこと、④人に必要とされること、と書かれています。そのうちの人にほめられ・人の役に立ち・人に必要とされることの3つは働くことによって得られると、あるお坊さんの言葉が紹介されていましたがとても印象的でした。

仕事は一人ではできないものです。一つ一つのピースが繋がりなりたっています。

今弊社には志が同じ仲間がいる。それだけで幸せなのですが、その仲間たちのためにも、利益をあげて、継続していくことを今後はもっと考えて行こうという気づきをもらえた本でした。中川氏との出会いもそうですが、とても頼りになるスタッフや仲間と仕事ができて幸せだなーと感じる今日この頃。「日本で一番大切にしたい会社」を目指していきたいな。と思いながら、たまにはスタッフと語らい楽しんでいます。もちろんお酒もありで^_^

あなたにとってリュクスな暮らしとは?

関連記事:家事の合間に「ながら読書」を楽しむ


新メニュー初回60分無料web相談 受付け中!
ご自宅のパソコン・携帯からお気軽に相談してみませんか?
無料のオンライン会議システムZoomを使って、片づけ・収納・インテリアに関するご相談を承ります。
詳細はこちら
講座案内&お申し込みはこちら

リュクスライフの各種サービスはこちら
リュクスライフホームページ はこちら

見たよ!の応援ポチしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

LINE@にご登録いただくと、
毎日リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。
ファイル 2018-02-13 17 51 28
友だち追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中