シニア世代の親に会いに「ひとり夏休み」を決行!

リュクスライフの宮川です。

そろそろお盆休みですね。もう計画は立てられましたか?

私は子供達が合宿でいない間に「ひとり夏休み」を決行!数年ぶりに帰省してきました。滞在時間は60時間!急遽決めた帰省でしたが虫の知らせ?これ以上ないタイミングで様々なことが起こり、会いたい人とたくさん話をし、美味しいモノを食べ充実した時間を過ごすことができました。「行きたい!今しかない!」的な勘にゆだねて行動してみるって大事だな~っと痛感する旅となりました。

旅行

親と過ごした時間よりも離れてからの方が長くなってくると、心配になるのがシニア世代の親の暮らし。病院にお世話になることも多くなり、体の不調でさまざまなストレスを受けています。しかし、食事のこと、モノの持ち方、情報の取り入れ方など、自分達がラクに楽しく暮らす方法を誰かと比べることなく上手に取り入れている様子は素敵。幾つになっても学ばされます。

カーテンタッセルシニア..png
カーテンタッセルでおしゃれを楽しむ義母♪ 色使いがとっても素敵(^^)

 

ふと目に付いたお揃いのリュック

防災グッズシニア.png

元気のいい色合いのリュックが実家の階段ホールに。新しい趣味でも始めたのかと思いきや、中身は防災グッズ。入っているモノはとってもシンプルでした。
・マスク
・サプリメント1週間分
・防寒シート
・メモ帳&ペン

あれもこれもと入れてしまうと重たくなり、持ち出すのがしんどい。1日に必要な栄養素だけでもしっかり取れるようにしているそうです。最小限の持ちモノで最大の効果がでるように考えていました。お水はダースで購入しているものをキッチンに置いてあるのでそこから持ち出せばOKと。「いつも新鮮なお水があるから消費期限を気にしなくて良いでしょ。あちこちに置くと分からなくなるから」と。左脳タイプの母は、自分の行動パターンをよく知り、できるだけ効率的な仕組みを作るのが得意。リュックをかけている場所は家の中心にあり、玄関、キッチンからも近く、どこにいても避難動線上にあるBestポジションでした。

 

ちなみに右脳タイプのわが家の防災グッズは

半透明で中身がみえるケースに入っています。なぜなら、見えなくなるとなかったことになってしまうから・・・。

防災ローリングストック..png

ケースの中身は
・500mlの水 3本
・インスタントご飯
・缶詰のおかず
・ふりかけ
・キャンディ
・メモ用紙やタオル、防災用ブラケット
など…。1ケースで1日分の食材くらいにはなります。

 

防災ローリングストック.png

置き場所は玄関収納の枕棚。生活エリアに置くとお腹を空かせた息子達が気軽に食べてしまい保存食にならないので、あえてキッチンから離れた場所に置いています。時々、お留守番の時に手前のケースから食べてもらい、中身を補充したら一番後ろへ。ローリングストック式なので消費期限切れを気にせずいられます。

自分の行動パターンにあった仕組みづくりは暮らしをラク(楽)にしてくれます。シニア世代になると尚更。体力やさまざまな衰えもカバーし、大切にしたいこと(モノ)に時間と空間を使うことができるようになります。

あなたにとってリュクスな暮らしとは?

 


新メニュー初回60分無料web相談 受付け中!
ご自宅のパソコン・携帯からお気軽に相談してみませんか?
無料のオンライン会議システムZoomを使って、片づけ・収納・インテリアに関するご相談を承ります。
詳細はこちら
講座案内&お申し込みはこちら

リュクスライフの各種サービスはこちら
リュクスライフホームページ はこちら

見たよ!の応援ポチしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

LINE@にご登録いただくと、
毎日リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。
ファイル 2018-02-13 17 51 28
友だち追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中