ペイフォワード次へ渡す

リュクスライフ主催代表森下純子です。

お盆休みは久しぶりに、家族とゆっくりクオリティタイムを過ごしています。クオリティタイムとは一緒に何かをする時間。一緒に食事を作ったり、掃除をしたり、洗濯ものを畳んだり。日常の家事を丁寧にやる穏やかで優しい時間は、本当に心が豊かになります。

我が家は私が食事を作り、後片づけは夫の役目。お互い得意な事をやろうね。と話しをし何年か前からこのスタイルになったので家事が本当に楽になりました^_^

後片づけを任せている間、私はお茶を入れながらアマゾンプライムで映画をスタンバイ。

一緒に観たかった映画「ペイフォワード」を観ました

11才の少年トレバーが、社会科の授業で「世界を変える為には何ができるか?」という課題を出された事で、アィディアを思いつき一生懸命に実践していく物語。そのアィディアとは…。映画のタイトルでもあるペイフォワード。それが世界を変える事になる!

アルコール依存から立ち直るために

この映画の根底に、依存性問題の現実も深く表現されていて、少年が自分のアィディアを、苦しみながらも実践して行き、周りの大人達を勇気づけ行動を起こす姿に本当に感動で涙が止まらなくなりました。「誰にでもミステイクはあるよ」とアル中のお母さんにかける言葉には、お母さんを思う優しさと愛情深さが滲みでていて涙が溢れてきてしまい、

「この映画、自分達のために用意された映画みたい。ペイフォワードを実践していきたいよね。」と、見終わった後に夫とも2人で泣きながら沢山語りあえたのもいい時間になりました。

トレバー少年の言葉に勇気をもらう

日々の暮しに慣れきった人達は、良くないと思っていても中々変えられない。ダメだってあきらめてる。でも、あきらめたら負けなんだ。

トレバー少年役のハーレィ・ジョエル・オスメント君の言葉が突き刺さります。そして、今までの人生を振り返る機会をもらえるいい映画でした。

あなたにとってリュクスな暮らしとは?

関連記事:子供とのクオリティタイム


新メニュー初回60分無料web相談 受付け中!
ご自宅のパソコン・携帯からお気軽に相談してみませんか?
無料のオンライン会議システムZoomを使って、片づけ・収納・インテリアに関するご相談を承ります。
詳細はこちら
講座案内&お申し込みはこちら

リュクスライフの各種サービスはこちら
リュクスライフホームページ はこちら

見たよ!の応援ポチしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村

LINE@にご登録いただくと、
毎日リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中