「 備えあれば」のすすめ

ドリンク
リュクスライフの宗由美子です。

夏休みも終わりに近づき、そろそろ宿題の追い込みの時期ですね

今年の夏は、異常事態と言えるほど暑い日が続きました。
熱中症になって病院のお世話になった方も昨年より多いと聞きます。実は、先月父が熱中症になり救急車で運ばれました。
普段からグランドゴルフやバウンドテニスなど体を動かしている人ですが過信は禁物です。
もし、急に入院することになったら?
私の父は脱水症状だけでしたので点滴だけで帰宅することができました。水分補給は大事だと痛感した出来事でした。

もし、急に自分が入院することになったら、家族は入院準備がスムーズにできるでしょうか?

最近、一人暮らしの方が自宅で倒れ入院した話を聞きました。
具合が悪くなって、連絡を受けた私の友人が奔走して事なきを得ましたが、その後入院に必要なものを息子さんが用意するのに苦労されていたそうです。

 

入院バッグのすすめ

皆さんに準備してほしいと思うことがあります。それは、入院バッグです。万が一急に入院になったとしても、あのバッグを持ってきてくれたら大丈夫というのがあれば安心です。

自分で用意できない状況でも「クローゼットの左側にあるよ」など伝えることができれば取り合えずは何とかなります。
病院には売店もあるので、売店で買えないものを中心にあげてみました。
<パーソナルなもの>
印鑑
診察券
保険証など
普段飲んでいる薬・お薬手帳
<人に揃えてもらうのが恥ずかしいもの、好みがあるもの>
下着
パジャマ
羽織りもの(ガウン・ポンチョなど)
<こだわりがありお気に入りだと心休まるもの>
スリッパ
タオル(大判バスタオル・フェイスタオル・ハンドタオル)
洗顔料など化粧品
飲み物用コップ(蓋があると便利です)
うがい用コップ(割れないもの)
歯ブラシ・歯磨き粉
タオルマグ
もちろん、今家にあるものをまとめても大丈夫ですが少しでもお気に入りのものがあれば、入院生活も潤いがあるというもの。
下着やパジャマなどは、ご主人や息子さんに用意してもらうのも買って来てもらうのもなかなか大変です。
また、洗顔や化粧品の類も他の人には、どれを持っていけばよいのかわからないモノの一つ。特にお肌の敏感な人は、いつもの化粧水があるだけでも安心ですね。
家族に迷惑をかけないように、ゆとりのある時に準備をしておきましょう。

あなたにとってリュクスな暮らしとは?


講座案内&お申し込みはこちら

リュクスライフの各種サービスはこちら
リュクスライフホームページ はこちら

見たよ!の応援ポチしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

LINE@にご登録いただくと、
毎日リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。
ファイル 2018-02-13 17 51 28
友だち追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中