骨格スタイル分析でセーター選びを考える

アンジェ・リュクスの宗由美子です。
リュクスライフ「上質で心豊かな暮らし」をお届けします。

今年も秋らしくなって来ましたね。いよいよセーターの季節です。今日のリュクスライフマガジンは、どんなセーターを買おうかな?と思っているあなたにお届けします。今年のセーター選びのご参考なればと思います。

骨格スタイル分析で着やせするセーター選び

骨格スタイル分析とは、生まれ持った骨や筋肉の発達など体の特徴から、得意な形や素材を知り、スタイリングに生かすことのできる分析手法です。

タイプ別にご紹介します。

【ストレートタイプ】
身体に厚みがあり、ボリュームが出やすいのでセーターの生地に厚みが出ないものが好ましい。ハイゲージ(糸が細いもの)でVネックのスッキリ感が細見えです。袖もあまりボリュームが出ないものの方が細く見えます。ストレートタイプの方は、洋服にゆるみ(余裕)がありすぎると身体のボリュームにプラスされて見えてしまうので、損なのです。必ず試着してジャストフィットのセーターを探してくださいね。

キラリと輝くアクセサリーなどでクラスアップ。
靴もポインテッドトゥですっきり見える事を意識して!今年は、ローヒールでもとがったつま先の靴がたくさん出ていて嬉しいですね。

 

【ウェーブタイプ】
上半身が華奢で下半身にボリュームが出やすいタイプ。
重心が下になりやすいので、パッと見たときに上の方にポイントのある着こなしをするとバランスが良く見えますよ。
華奢な上半身をモヘアのふわふわセーターでカバーしつつ、暖かそうなスヌードでボリュームを出します。アクセサリーも繊細な細工のイアリングで小さな光を顔周りにちりばめて視線をひきつけます。
靴はアーモンドトゥの優しいつま先の靴をチョイス。

 

【ナチュラルタイプ】
骨や関節が発達しているナチュラルタイプは、肩幅がしっかりある方が多いので編地の凝ったボリュームのあるセーターも着こなす事ができます。太い毛糸で編んだローゲージのアランニットは大好物!!
上半身がビッグシルエットの時は、ボトムスのボリュームを抑えて、スッキリ見せましょう。
ラフ・カジュアルが得意なタイプなので革やターコイズのインディアンジュエリーや木のピアスなどでナチュラルな素材感を取り入れると素敵です。
カジュアルを大人っぽく仕上げるには、色が重要。トーンを合わせて、色数を少なく。下の写真ではアイボリーからベージュのソフトトーンで柔らかく。濃いインディゴで大人っぽい印象に引き締めています。
同じ形のジーンズでも濃い色の方が大人っぽくきちんと感が出せます。
リュクス世代のジーンズはちょっと濃い目を選んでおくと良いでしょう。

いかがでしたか?
今年はどんなセーターがクローゼットに仲間入りするのでしょうか。
「なりたい自分」のイメージにピッタリのセーターが見つかりますように!

あなたにとってリュクスな暮らしとは?

関連記事:ご存知ですか?骨格スタイル分析

 


新メニュー初回60分無料web相談 受付け中!

ご自宅のパソコン・携帯からお気軽に相談してみませんか?
無料のオンライン会議システムZoomを使って、片づけ・収納・インテリアに関するご相談を承ります。
詳細はこちら
講座案内&お申し込みはこちら
アンジェ・リュクス一般のお客様はこちら
アンジェ・リュクス法人のお客様は こちら

 

 

見たよ!の応援ポチしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

LINE@にご登録いただくと、
毎日リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。
ファイル 2018-02-13 17 51 28
友だち追加

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中