フレンチプレスで外出先でも美味しいコーヒーを

株式会社アンジェ・リュクスの宮川です。

リュクスライフ「上質で心豊かな暮らし」をお届けします。

 

ここ数日で一気に寒くなりましたね・・・。仕事中もひざ掛けとホットドリンクが欠かせません。以前、田所が紹介していましたが彼女はステンレスタンブラーを手に入れ、優雅に仕事をしております。その横で何度も温かい飲み物を入れ直すために行ったり来たり・・・。「あ~私も冷めないタンブラーが欲しい!」本腰入れて、タンブラーを探すことにしました。

右右脳タイプ・宮川のこだわりポイント

◆見た目のデザイン(好き♪が持続することが大事)

◆ワンアクションで飲める(蓋を回して開けるのが面倒くさい)

◆持ち手がない(車でも飲みたい)

◆保温保冷機能がある(温かさをキープして欲しい)

左左脳タイプ・田所のこだわりこちら

その頃は、ちょうどAmazonでサイバーマンデーセール中。お得にGetすることができました♪

 

美味しいコーヒーを持ち運べるタンブラー

私は1日に2~3杯コーヒーを飲んでいます。アトリエでは挽きたてのコーヒーを、車で移動中はコンビニのホットコーヒーが欠かせません。自宅では手軽で美味しいバリスタでつくるカプチーノがお気に入りです。

外出先でも豆からいれたコーヒーを楽しめるフレンチプレス機能付タンブラーをみつけました。「bodum(ボダム)TRAVEL PRESS SETステンレス 350ml」です。

 

フレンチプレスとは?

フレンチプレスとは初心者でも簡単に美味しいコーヒーを入れることができる器具のこと。ドリップやサイフォンよりもコーヒーオイルの香りや、旨味をそのまま味わうことができます。紅茶をいれる器具(ティープレス)と同じ要領なので、入れ方は至って簡単。

1.粗挽きのコーヒー豆をタンブラーに入れる
2.熱いお湯を注ぐ
3.マドラーで混ぜて、プランジャー付蓋をする
4.ただ4分待つ
5.ゆっくりプレスすればできあがり♪

img_4812

3番までしたらデスクに移動し仕事に取りかかれます。忙しい時でも、ちょっと贅沢で美味しいコーヒーが飲めると仕事もはかどること間違いなし!

底にコーヒー豆が入ったままなのですが、真空状態になっているので、濃くなることはなく最後まで美味しくいただけました。

今回は自宅にあった中挽きの豆を使用しましたが、十分美味しかったです。これからは、コーヒー豆の種類や挽き具合も色々楽しみたいと思います。その為にも、次はコーヒーミルをGetしたいと思います。

この商品にはフィルターのない蓋もついているので、通常のタンブラーとしても使えます。紅茶が好きな方は、茶葉をいれティープレスとして楽しむのもよいですね♪

ただ、完全密封ではないので注意が必要ですよ!横にすると飲み口あたりから漏れてしまいました。

 

朝、私が準備していたトラベルプレスを、旦那さんが嬉しそうに飲んでいました!「それ、事務所に持って行くから!」思わず心の声が・・・。ひどい嫁さんですね。とても気に入ったようなので、毎日水筒にコーヒーをいれて出勤する彼には「ESPRO(エスプロ) トラベルプレス」を購入。「行ってきます!」の声が、心なしか弾んで聞こえました(^^)

 

あなたにとってリュクスな暮らしとは?

 

関連記事:ステンレスタンブラーは目からウロコだった


新メニュー初回60分無料web相談 受付け中!

ご自宅のパソコン・携帯からお気軽に相談してみませんか?
無料のオンライン会議システムZoomを使って、片づけ・収納・インテリアに関するご相談を承ります。
詳細はこちら
講座案内&お申し込みはこちら
アンジェ・リュクス一般のお客様はこちら
アンジェ・リュクス法人のお客様は こちら

見たよ!の応援ポチしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村

LINE@にご登録いただくと、
毎日リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中