手づくり柚子茶と化粧水で柚子を使い切る

株式会社アンジェ・リュクスの田所です。

先日実家で採れた柚子で作った柚子胡椒をご紹介&お裾分けしたところ、なかなかの反響でした。我が家では鍋物の他にも、パスタやお味噌汁(特に豚汁がおすすめ!)などにちょっとのせて、大活躍!

今日は第2弾。柚子アレンジ2種をご紹介します。

お酢が決め手の柚子茶

①よく洗った柚子を縦に4つ切りにする

②芯の部分は苦みが強いので取り除く

③ボウルにザルをセットした上で絞り、種と果汁を分けておく

④絞って残った皮を細切りにする

③で絞った果汁を④に合わせ、はちみつをお好みでたっぷり入れる

リンゴ酢をひとまわし加え、よく混ぜる

「柚子茶 レシピ」と検索すればたくさんのレシピがネットで見れます。私は、料理研究家のコウケンテツさんのレシピ動画を参考にして、さらにリンゴ酢を加えてさっぱりと仕上げてみました。
はちみつはこれでもかというくらいたっぷり入れると美味しいですよ。
お湯で割って、寒い日にホッと一息入れたい時、受験生の風邪予防にも。
心もからだもぽかぽか温まります♪

普段愛用している、生姜パウダーを加えればピリッとスパイシーでさらに温まるのでおすすめ。
ヨーグルトに加えても美味しいです。

種を使った化粧水

残った種は捨てずに、化粧水を作ってみました。
焼酎で漬けるとよいらしいのですが、私は肌が弱いのでちょっと心配なため、水で漬けてます。
ポイントは種の周りのヌルヌルした部分が重要なので、洗わずに漬ける事。

前回の記事でも書きましたが、種の周りには保水成分やシミ・小じわが薄くなるペクチンが含まれるそうなので、ここ大事ですね。
こちらの作り方はとっても簡単。

①きれいに洗ったガラスの容器に種と水を入れて冷蔵庫へ。

②1日一回上下を返すように混ぜる

③1週間から10日ほどでとろみが出てきたら、種をこして出来上がり。

画像は10日ほど経ったもの。とろみが出てきていい感じです。念のため腕の内側に塗ってパッチテストしてみましたが、問題なさそう。
焼酎で漬けた場合は水で2~3倍に薄めるとよいらしいです。
冷蔵庫で保管して早めに使い切りましょう。

いかがでしたか?
材料もシンプル で添加物が入っていない、安心な柚子茶と化粧水、おすすめです。

あなたにとってリュクスな暮らしとは?

関連記事:簡単手づくり柚子胡椒


年明け講座のお申し込みはこちら

新メニュー初回60分無料web相談 受付け中!
ご自宅のパソコン・携帯からお気軽に相談してみませんか?
無料のオンライン会議システムZoomを使って、片づけ・収納・インテリアに関するご相談を承ります。詳細はこちら

講座案内&お申し込みはこちら
アンジェ・リュクス一般のお客様はこちら
アンジェ・リュクス法人のお客様は こちら

見たよ!の応援ポチしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村

LINE@にご登録いただくと、
毎日リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中