維持しやすい収納づくりはイメージの共有から

株式会社アンジェ・リュクスの宮川です。

先日、右左脳棚®︎をご契約いただいている リフォーム会社家CoCo様で「収納」をテーマに社員研修をさせていただきました。

収納に関する研修はこれが2回目。1回目は南海プライウッド(株)のショールームをお借りして実際に商品を見ていただきました。その時の様子はこちら

「つかう」という観点から 「つくる」を考える

新居やリフォームを計画する際、スケッチやパース画、プレゼンテーションボードなどで実際のイメージを共有しながらすすめますよね。 安心して理想の住まいをつくるのに欠かせない作業です。 伝言ゲームが最後までちゃんと伝わりにくいように、自分が思い描くイメージを言葉で伝えるのってホント難しい。でも、ビジュアルで見せていただくとイメージがわきやすくなります。

収納についてはどうでしょう。モノが収まった状態をイメージできていますか?現在のストレスを改善し、ゴールイメージを叶えられるように収納の量や間取りに反映します。しかし、暮らし始めてからの収納の使い方、片づけ方、モノの配置などはお客様の片づけスキル次第なところが大半です。

アンジェ・リュクスでは収納提案をする際、お客様がイメージしやすいように収納内部の使い方やオススメの収納用品をアドバイスシートにしてお渡ししています。
「新築の収納プランニングで片づけを楽に」

実際に、収納提案をさせていただいた方からは「 片づけが苦手なのでどのように収納すればよいのか。本当にきれいなお家をキープできるのか。リアルな生活がイメージできなくて不安だったんです。ご相談できて安心しました。」 というお声をいただいています。

プランニング中に、リアルな暮らしをどれだけイメージ共有できるかどうか。住む人が維持しやすい家づくりのポイントです。

収納のテーマを決める

計画する時だけでなく、片づけや模様替えをする時にもオススメなのが収納のテーマを決めるということ。例えば、
「リビングが散らからなくなる3つの収納スペース」
「毎日が楽しくなるおうちギャラリー」
「必要な時にサッと取り出せる納戸スペース」とか。

テーマが決まっていると、悩んだ時もそこに立ち返ることができるので、様々な点で優先順位をつけやすくなります。他者とのイメージの共有にも役立ちますよ!

研修のご感想

・収納プランの奥深さを感じました。ヒアリングの重要性、ゴールイメージなど計画する上で大切なんだと思いました。(O様)
・大変勉強になりました。収納プランだけでも自分で書いてプレゼンしたいと思います。(S様)
・お客様に収納の研修を受けていることを伝えてみます。頼りにして貰えるよう頑張ります。(M様)
・細やかな日常の生活や収納のことのヒアリング力を上げ、実際の暮らしをイメージしながらプランしていきたいと思います。(T様)

家CoCo プランナーの皆さま、ご参加ありがとうございました。

あなたにとってリュクスな暮らしとは?

関連記事:「見て、触って、聞いて」疑問がその場で解決!南海プライウッドショールーム


講座のお申し込みはこちら

新メニュー初回60分無料web相談 受付け中!
ご自宅のパソコン・携帯からお気軽に相談してみませんか?
無料のオンライン会議システムZoomを使って、片づけ・収納・インテリアに関するご相談を承ります。詳細はこちら

講座案内&お申し込みはこちら
アンジェ・リュクス一般のお客様はこちら
アンジェ・リュクス法人のお客様は こちら

見たよ!の応援ポチしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村

LINE@にご登録いただくと、
毎日リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中