インターステラーと晴天の霹靂

どんなことが起こっても笑って「想定内だよー」と言ってやれることを精一杯こなし、「自分たちのやれることをやるだけだよー」「私たちが目指すところはお客様の笑顔だよね!」なんて、言葉をいつもかけてくれるスタッフ達。そんなメンバーに囲まれて本当に幸せのものです。

この週末は関東も雪で一面真っ白の世界の中、雪だるまを作る子供達。「いつから雪だるま作らなくなっちゃんだろうねー」と雪の思い出を家族を語り合っていました。週末は久々に家族と映画をみて1日過ごしました。

インターステラー

壮大な宇宙映画「インターステラー」2014年の映画。初めてみましたがとっても面白く、主人公がたどり着いた惑星は1時間が7年という、地球とは時間の流れが違う星。1時間が7年だったら、今この瞬間からの10分は何をしよう・・そんな人生の時を考えさせられた映画でした。

青天の霹靂

こちらはめちゃくちゃ泣きました。劇団ひとりさんの小説を映画化したものでしたが、空気感が本当によく、自分の生まれた訳とか、人生をダメにしているのは他でもない自分。とても勇気が湧いて元気になれる映画でした。

全然テイストは違う映画でしたが、どちらも時空を超えた映画。おすすめです!

あなたにとってリュクスな暮らしとは?

LINE@にご登録いただくと、
リュクスな記事があなたのもとに届きます!
ぜひ、お友達登録お願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中